最近のアルバハについて

お久しぶりです。最近忙しくて中々更新できていませんでした(笑)

 

今回はヒヒイロカネに関係する内容ではありますが、前回と前々回の記事のような攻略記事ではなく、ただの雑記です。

 

タイトルにもある通り、アルバハHLのドロップ仕様変更についての個人的な感想をつらつらと書いていこうかな~と思います。

 

・今までのアルバハHL

 

みなさんが知っての通り、アルバハHLのドロップにはヒヒイロカネが設定されています。

 

確かな情報ではないのではっきりと明言することはできないのですが、自発箱からは約2%、金箱からは約0.3%の確率でドロップすると言われていました。

 

僕は基本毎日アルバハHLの自発をしていますが、自発者以外にもヒヒイロカネのドロップがあるという理由で人がすぐに来てくれる印象がありました(僕も暇なときには救援で入ったりしてました)。

 

最近のアルバハHL

 

最近のアルバハHLは強いキャラや武器が増えた為か、敷居が下がっているように感じました。

 

少し前は6人全員がちゃんと動かないと失敗することもあったのに、今は適当に殴るだけで普通にクリアできちゃいますからね。

 

その為か、最近は自発者を募集して5人で高速狩りを行う自発放置部屋なんていうのも共闘部屋でよく見かけますよね。

 

この方法で高速狩りを行い、ヒヒイロカネを100個ドロップした人もいるらしいです…羨ましい。

 

しかしながら、今回のヒヒイロカネドロップ調整はこの自発放置部屋が原因であるという噂が巷で囁かれているみたいです。

 

まあ十天衆の解放や終末5凸以外にも普通に武器の上限解放にも使用できるものを100個も200個も簡単に手に入れられると流石に運営もまずいと思ったんでしょうね。

 

そしてついに4/7に行われたアップデートでこのような調整がなされました。

 

 

金箱からのヒヒイロカネドロップ率が引き下げられ、代わりに自発箱からのドロップ率が引き上げられました。

 

自発箱の方は分かりませんが現在有志の方が行っているドロップ検証では、ヒヒイロカネの金箱ドロップ率は約0.05%程だと言われています。…すごい下げられましたね。

 

ここで起きる問題

 

アルバハHLの金箱からのヒヒイロカネのドロップ率を0.3%から0.05%にまで下げたことによって何が起こるでしょうか?

 

まず救援に来てくれる人は減るんじゃないかなと思ってます。アルバハHLの救援に行くよりアーカーシャHLとかグランデHLに行った方がドロップする期待値は高いですからね。

 

ヒヒイロカネの荒稼ぎを防止するためには仕方のないことだったのかもしれませんが、まだアルバハHLをクリアしたことのない初心者でも自発するだけで簡単にオメガユニットを得ることができる環境がなくなってしまうのは新規が強くなりにくい状況になってしまうんじゃないかなと思います。

 

多分そのために天破の祈りがあるってことなんでしょうけど、天司の光輪を集めるのもめんどくさいって感じる人結構多いんじゃないでしょうか?

 

初心者以外にも、毎日アルバハの自発を日課にしている人(僕もです)は天破の祈りなんてほぼ使わないでしょうから、これから救援に来てくれる人がどんどん減っていく事態になんらかの解決策を考える必要があります。

 

例えばですが、自発じゃなくて6連部屋を作れば、自発したいという他の人も集まりやすいんじゃないかなと思います。ただ、時間かかるし6連やっても金箱の効率落ちてるのでうまみがあんまりない等のデメリットもありますが…

 

なんにせよ、今回のアルバハHLのドロップ調整は自発者だけが得をするようなシステムになってしまって救援する人のうまみが殆どなくなってしまっているのが問題かなと思ってます。

 

せめて半分の0.15%とかならアルバハHL救援はまだ盛況だったんですかね…?今のところは救援してもまだ人が来てくれるのでいいですがこれから正直不安です。

 

なんか愚痴を垂れ流すみたいになってしましましたが、今回の記事はこれくらいにしておこうと思います。

 

アルバハHLの救援は確かにうまみがあまり無くなってしまいましたが、それでも一応ドロップそのものは消されてないので掘り続ける!という人は是非頑張ってください(僕のような自発オンリーの人も助かります)。

 

あ、あと前回の記事では次はライジングフォースでアーカーシャHLの攻略記事を上げるつもりだと言ったんですが、あれテュポーン4凸が必須みたいなんですよね…僕は無凸しかもってないので厳しいですごめんなさい。

 

なので次に紹介するとしたらライジングフォースではなくソルジャー編成の紹介になると思います。投稿ペースも流石に遅すぎるので、これからは紹介記事以外にも定期的に更新していけたらいいな~と思ってます。

 

では長くなりましたがまた次回の記事で。

コメント