レスラー編成 その③改をさらにアレンジ!セレ拳を5凸にしたりベリアルを入れたりしてみた結果・・・

 

こんばんは、有給です。

 

昨日投稿できなかった記事を先ほどやっと書き終えることができたので投稿させて頂きます。

 

以前の記事で「オメガクローを入れた編成よりもセレ拳を入れた方が最終的なダメージが高い」という結論を出しました。オメガクローにした場合の水着ゾーイの通常攻撃ダメージの低下が、奥義上限UPの恩恵より大きかったためだと思います。

 

ただ、これはあくまで推測でした。実際は水着ゾーイ以外のキャラの通常攻撃ダメージも下がっているかもしれません。という訳で今回、トライアルバトルの各キャラのダメージ量を比較してみました。

 

 

↑が前回検証した編成です。左がオメガクロー入りの編成で右はオメガクローの代わりにセレ拳5凸が入っています。そしてそれぞれの編成でトライアルバトルに行ってダメージを比較した結果が↓になります。今回は通常攻撃のダメージだけを見るために、その③で紹介したアーカーシャでの2ターン目までの動きで比較しています。

 

 

先ほどと同様、左がオメガクローを入れた編成、右がセレ拳を入れた編成でのダメージになります。こうしてみると、やはり水着ゾーイ以外のキャラは通常攻撃ダメが上限に届いていることが分かりますね!

 

つまり、水着ゾーイの通常攻撃ダメージが上限に届けば、オメガクロー編成の方が最終的なダメージ量が高いということが分かりました(当たり前ですが)。

という訳で、今回は水着ゾーイの通常攻撃ダメージを上げる方法を考えてみました!

 

・水着ゾーイの通常攻撃ダメージを上げる方法

  1. 武器・召喚石の+を振る
  2. 指輪のLBを厳選する
  3. セレ拳5凸
  4. 黒銀の滅爪5凸

 

ざっと思いつくのはこんな感じですね。私はまだベルゼバブHLに行ったことが無いので4は時間がかかりそうですが、1~3は比較的簡単に取り掛かれそうだったので実際に試してみました。

 

 

正直指輪のLBはもっといい能力が出るとは思いますがご容赦ください(指輪が全然無いんです…)。あと、色々試した結果サブ召喚石には無凸でもベリアルを入れた方が「レスラー編成で計3ターンの動き」という想定であればステの高い他の召喚石を入れた時よりもダメージが高くなったので採用しています。

 

 

オメガクロー入りの編成とオメガクローをセレ拳の5凸と替えた編成でダメージを比較した結果がこれです。左がオメガクロー入り、右がセレ拳5凸入りです。約30万とすごく微妙な値ですが、オメガクロー編成がセレ拳5凸編成を抜くことができました!

 

そして総ダメージですが、ベリアルを入れたおかげで約1億2000万まで伸びています!あとは黒銀の滅爪を5凸したり、シスやプレデターに久遠の指輪を捧げたりすれば闇マグナでもレスラー編成でアーカーシャの青箱確定ラインに到達できるかもしれませんね!

 

という訳で今回は水着ゾーイの通常ダメージが上限に届いているかの確認と、水着ゾーイの通常ダメージを盛った場合のオメガクロー編成の可能性について検証させて頂きました。

 

本来ならば昨日の内に投稿する予定だった記事なので、改めて今日書き直した結果内容がちょっと散らかってしまった感があります。反省ですね…

 

ここがちょっと分かりにくいとか、気になったところがあれば是非コメントでご指摘頂けると嬉しいです。都度直してより良い記事にしたいと思います!

 

長くなりましたが今回はこの辺で失礼します。

 

それでは~

コメント