3ターン締めはもう遅い!? 2ターン締めでアーカーシャ青箱確定編成を紹介!

スポンサーリンク

 

※記事読むのがめんどくさい人は下の動画見てください

アーカーシャHL 闇マグナ 2ターン青箱編成

新年明けましておめでとうございます。有給です。

先日方天画戟を取得してからというもの、私の中でアーカーシャのモチベーションが再燃してます。

どうにかしてもっと早い編成を編み出せないものかと思っていましたが、最近のアプデで調整されたキャラが可能性の塊であることに気づきました。

はい、みんな大好きナルメアです。

ブログを初めて一番最初に投稿した記事でも使っていたナルメアをまさか再び使うことになるとは思いませんでした。

このナルメアというキャラがどんな強化を受けたのかをざっくり説明すると

  • 1アビ使用後のアビリティ使用不可が使用可能に変更
  • 3アビのオバアサが条件付きのいつアサに変更

という2つの仕様変更がありました。

以前のナルメアは1アビを打つと他のアビリティが次のターンまで使用不可能になってしまっていたんですよね。

1ターン目から構えを変更できるようになったのはターン進行が重要なアーカーシャにおいてかなりありがたい変更です。

また、3アビはOVER DRIVE状態の敵にのみ大ダメージを与えられるという仕様(いわゆるオバアサ状態)だったのですが、2アビの固有デバフをつけるだけでOKという仕様に緩和されました。

今まではOVER DRIVE時を狙って動かないといけなかったので大幅なタイムロスでしたが、それがなくなってすごく使いやすくなりましたね!

という訳で今回は調整で強化されたナルメアを使ったアーカーシャの青箱確定ムーブを解説していきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3ターン締めではなく2ターン締めが可能に

ナルメアを入れてトライアルバトルを殴ったときの1ターン目のダメージを見たときに「あれ?2ターン締めいけるんじゃね?」と思って試した結果、なんとか青箱確定ラインまで乗せることができました。

キャラ編成

3ターン締めと違うのは最終シスがナルメアに変更されているだけです。→3ターン締めについてはこちらを参照

武器編成

武器はメイン方天であとは適当に火力出そうな武器を敷き詰めてます。

グラシの部分はグラム4凸でも変わらなかったので背水系の武器ならなんでもよさげな感じです。

方天もツヴァイシューデルにして問題なさそうだけど、これからムーブが煮詰まっていけばアビポチ減る可能性があるので不要とも言い切れないのが現状です。

3ターン締めと違って2ターンを想定した武器編成なのでリッチ杖は入れていません。

召喚石編成

石は3ターン締めと全く同じです。

余談ですが年末年始に壊れサプ石が来てバハムートの代わりに入るだろうと予想してましたが見事に外れました。

ムーブ解説

1ターン目

  1. ニーア1アビ
  2. デス召喚
  3. レイ2アビ
  4. プレデター2アビ
  5. 水ゾ2アビ
  6. ナルメア1・2・3アビ、プレデター1・3アビ
  7. ツープラ殴り

2ターン締めなのでニーア3を打たなくてもよくなりました。

代わりにシスは1アビ打つだけなのに対し、ナルメアは123を打たないといけないので1ターン目のトータルでは大幅に時間ロス。

あとナルメアの3アビは構えを変えないといつアサ効果にならないので、必ず1→3の順番で押しましょう(2はたぶんどこでもいいはず)。

2ターン目

  1. プレデター2・3アビ
  2. ナルメア3アビ
  3. 主人公レゾナンスサージ、ツインサーキュラー
  4. ツープラ殴り

1・2ターン進行の場合は↑のムーブでOKですが、3ターン進行の場合は現状だと2ターン締めで青箱確定まで届かせるのは厳しそうです。

一応プレデター1を追加してコンジャクからのツープラ殴りの後、方天のダメで落ちた主人公以外の3人で奥義打てば一応青箱確定ライン付近には着地できます(本末転倒ですが)。

主人公のダメアビはナルメアに耳飾りで与ダメがつけば打たなくてもよくなりそうなので、この辺はまだまだ改善の余地があります。

使ってみた感想

正直今まで3ターン締めばかり使っていたので今回の2ターン締め編成は新鮮で使っていて面白いです。

速度に関しては測ってないですが2ターン締めも3ターン締めも体感的にはほぼ一緒でした。若干3ターン締めの方が速いかな?

連戦部屋でやる場合は奥義硬直が次の部屋でも残るときがあるので連戦なら2ターン締め、野良なら3ターン締めがいいかもですね。

アーカーシャの3ターン進行が来た場合は圧倒的に3ターン締めの方がリカバーしやすいです。

まとめ

総括すると個人的には3ターン締めの方がオススメかなーって感じです。

2ターン締めは敷居も高いし3ターン進行後の立て直しも難しいです。

でもこれから先の可能性を感じる編成ではありました。とりあえずナルメアの耳飾り厳選をこれから頑張りたいと思います。

今年も忙しくなりそうだ…

という訳でアーカーシャ2ターン締めの紹介でした。

それでは~

コメント