つよばは第2回中間報告とヒヒドロップ率サイレント修正の噂について

スポンサーリンク

今週のつよばは進捗です。

今回はダメージ1.5億をボーダーにして、青箱発生率についても統計を出してみました。

私のカウント方法としては1.5億=1.375億以上~1.625億未満としているので、実際には1.625億がボーダーということになります。自分で書いててもややこしいですね…

実際計測方法としてはあまり良くないと思うので、次回以降に修正していこうと思います。

ただ、600回という少ない試行回数ではありますが、青箱の確率はやはり1.5億付近で10%程度の発生率である可能性が非常に高いことが分かりました。

青箱からのヒヒイロカネ発生率は2%と言われているので、1.5億以上のダメージを出せればアカシャやグランデ並みの効率を期待できる計算になりますね。

…ただ、最近気になる情報として、つよばは青箱からのヒヒドロップ率が下げられたのではないかという噂があります。

これは天井団の人のツイートですが、団内で計測した結果、青箱からのヒヒ出現率が1.21%だったという内容でした。

青箱の数が5762個ということはかなりの試行回数を経た上での統計なので、もし本当ならば信憑性のある内容であると考えていいでしょう。

しかしこうなってくると、つよばはでヒヒ掘りをするメリットが一気に薄れてしまいますよね。

一番被害を被るのは言うまでもなく自発者です。ドロップの仕様変更前は自発者以外の旨味があまりに無さ過ぎて共闘で環境部屋を立てないといけない始末でしたからね…

このまま色んな人が青箱のドロップ率を検証し続け、本当にドロップ率が下げられていたと知られれば、自発者以外の旨味が激減して以前の過疎状態に逆戻りです。

これって以前修正されたアルバハHLからの金箱ヒヒの修正と似てますよね。

アルバハHLが修正された後は自発部屋を作っても中々人が集まらずに結局諦めるということもしばしばあり、正直かなりストレスでしたね。

まあ自分一人で倒せないのが悪いんですけどね(笑)ただ、その時はまだ天破などもなく今ほどインフレしてもいなかったのでかなり神経を使いながらでないとクリアできない状況でした。

現在では野良に救援出さなくてもクリアできる程度にはなりましたが、当時のことを思い出すとやはりヒヒドロップ率の修正はしないで欲しいなと思う次第です。

まあ実際は下振れや統計にミスがあったりした可能性の方が高いとは思いますが、少し前にグラブルの方で利用規約の更新があり、その中にこのような一文が載っていました。

(画像は拾い物です)

この文言は以前からあったらしいのですが、改めて同意を求められるとつよばはの青箱確率等も変更されてるかも?という疑念は湧いてきてしまいますね…

散々色々書きましたが実態は分かりません。結局はユーザーが運営をどこまで信じるのかというところに帰結します。

私個人としてはアルバハHLではヒヒドロップ率の変更を告知してくれたので、つよばはでも変更する際にはアナウンスが入ってからだろうという楽観的な意識でいようと思います(笑)

という訳で今後もつよばはのドロップ率データ収集は頑張って続けていきます!

それでは~

コメント